光洋気化器は市場ニーズに的確に対応した施設。常に革新されるリビルト行程・過程。私たちが評価される答えがここにあります。近年はトラックターボのリビルト設備・技術の開発に注力し評価をいただいております。

【リビルト行程】

1

コアチェック

Core Check

返却されたコアの状態をチェック。
万が一のクレーム発生時にはチェック結果をもとに、お客様へのアドバイスに活用。
チェック結果は、返却の記録と合わせてデータ保存される。

2

コア保管

Core Safekeeping

返却されたコアや全国各地から収集したコアは、機種や状態別にまとめて保管される

3

分解

Used Parts

技術者により構造や破損状況を確認しながら分解されます。

4

ケミカル洗浄

Chemical Brush

薬剤につけることで強固なスラッジ等を分解し洗浄。

5

機械洗浄

Mechanical Washing

洗浄剤を高圧で吹き付け、油汚れや泥などを洗い落とす。

6

ブラスト(手作業)

Brassed (handwork)

機械によるブラスト前に手作業でブラスト処理し、錆や汚れを除去。

1

ブラスト(機械処理)

Brassed (Machine)

ブラストによる仕上げを施し、外観も新品同様になる。
また、金属粒を高圧で吹き付けるため、表面強度もアップする。

8

部品洗浄

Part Washing

センターハウジングや細かい部品は手作業で洗浄し、同時に内部通路に詰まり等がないか確認。

PAGE TOP

9

バランス測定

Adjust

ターボの命とも言われるバランスチェック。よりシビアなバランスチェックを行うため「シャフト単体状態」「インペラ組込み状態」「加油圧疑似実車状態」で、チェックします。そのための設備投資を積極的に行い、常に最高の信頼度を維持しています。

10

加工・修正

Processing Correction

加工・修正を施すことで再使用可能となる部品は手を加え、なるべく多くの部品を再生できるように努力。

11

組み立て

Assemble

一つ一つチェック済みの部品や新品部品を使用し、技術者が丁寧に組み立て。

12

完成品

Finished Goods

一つ一つの製品にシリアルが与えられ、どのような部品を使って組み立てられたのかトレースできるようになっている。

13

在庫保管

Stock

完成品は機種ごとに棚に整理され、保管される。

14

梱包・出荷

Shipping

オリジナルの化粧箱に梱包され、出荷される。
付属品や説明書なども同時に用意され、梱包される。